株式会社ジェイビットホーム > 対応言語

対応言語

翻訳会社ジェイビットは、英語を始めとして、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ポーランド語、ロシア語、チェコ語、トルコ語、中国語、韓国語など合計20ヶ国語以上の翻訳およびDTPサービスをご提供いたしております。

トルコ語 国旗

トルコ語は、アゼルバイジャン語やトルクメン語と同じテュルク諸語の南西語群(オグズ語群に属し、テュルク諸語のうち最大の話者数をもつ言語です。トルコ共和国の公用語として話者数は国内におよそ7200万人、ブルガリアにおよそ75万人、ギリシャにおよそ15万人、キプロスにおよそ25万人とされています。

英語からトルコ語/トルコ語から英語への翻訳料金

(原稿の内容により若干変動いたします。目安として御考えください)

当社の標準的な翻訳料金です。翻訳分野、内容などにより若干変動いたします。原稿をメールまたはファックスにてご送付いただければすぐにお見積もりを提出いたします。見積もりは無料です。
(大きなウェブサイトについては除外させていただきます。大きなウェブサイトのお見積もりは有料となります。)

  英語からトルコ語:
翻訳後のトルコ語1000文字
トルコ語から英語
翻訳後の英語1000文字
仕様書、説明書 5000円から --
契約書、カタログ、ビジネス文書 5000円から --
医学、薬学 5000円から --

英語から他の外国語への翻訳は、基本的にすべて対象言語のネイティブ翻訳者が担当いたします。

他の言語の翻訳も承りますのでお気軽にお問合せ下さい。分量が少ない場合には最低料金を頂戴する場合もございますのでご了承ください。高品質の翻訳をご提供するため、専門翻訳者が翻訳後、社内チェッカーが専門用語、文章表現、お客様からの御指定の用語や表現の使用、数値などを入念にチェックして信頼できる翻訳を御提供いたします。

トルコ

トルコ共和国は、西アジアのアナトリア半島と東欧州バルカン半島の東トラキア地方を領有し、アジアと欧州にまたがる共和国。首都はアンカラ。北は黒海、南は地中海に面し、西においてはブルガリア、ギリシャ、東にグルジア、アルメニア、イラン、イラク、シリアと国境を接しています。公用語はトルコ語となっています。イスタンブールが最大の都市で、国土面積はおよそ783,000km2、世界37位、人口はおよそ75,000,000人、世界18位です。公用語のトルコ語はアルタイ系言語。産業としては農業が主体、農業人口が国民のおよそ40%を占め、繊維・衣類分野の輸出大国です。1990年代の後半から経済は低調で、政府債務は巨額に膨らみ、インフレが続いていました。歴代政権はインフレ抑制に失敗し、2000年からIMFの指導を受けています。2001年にはリラの対ドル価が50%以上急落し、実質GNP成長率はマイナス9.4%となりました。2002年以後は持ち直し、インフレの拡大も沈静化。2005年、新通貨が発行され、実質的なデノミネーションが行われました。

トルコ語小史

1453年にオスマントルコに征服されるまでは、ギリシャが話されており、トルコ語が文字で表現できるようになったのは、13世紀以降のことで、アラビア文字が使用されました。その後、脱イスラム化の改革が進み、現代のローマ字を使ったトルコ語が完成。このような歴史から、トルコ語にはアラビア語・ペルシア語からの借用語が多く、また、ギリシャ語・ブルガリア語など周辺言語からの借用語、さらにフランス語からの借用語も多くなっています。 トルコ語は、文法面で日本語と似た特徴をいくつか持っています。目的語を表す「を」、場所や道具を表す「で」に当たる接辞が名詞の直後に来ます。また述語が文章の最後に置かれ、形容詞は名詞の前に来ます。

本ページの作成に当たり、以下のウェブ及び文献などを参考にさせていただきました:
外務省各国・地域情勢 (url: http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/)
東外大言語モジュール (url: http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/index.html)
「言語世界地図」(町田健 著)新潮社

(翻訳会社ジェイビット用語編集委員会編)

見積りのご依頼はこちらです お見積りページへ

ご相談窓口:
: お問い合わせメール
: 06-6885-8185