株式会社ジェイビットホーム > 対応言語

対応言語

翻訳会社ジェイビットは、英語を始めとして、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ポーランド語、ロシア語、チェコ語、中国語、韓国語など合計20ヶ国語以上の翻訳およびDTPサービスをご提供いたしております。

ロシア語 国旗

ロシア語はヨーロッパ語族のスラブ語派東スラブ語群に属する言語で、ベラルーシ語とウクライナ語とともに東スラブ諸語を形成しています。ロシア連邦の公用語です。ヨーロッパ地域で最も母語話者が多く世界で8番目。第二言語の話者数も含めるとおよそ2億5千万人程度で、世界で4番目。国際連合においては、英語、フランス語、中国語、スペイン語、アラビア語と並ぶ、6つの公用語の1つとなっています。文字はキリル文字を使用しています。キリル文字はギリシャ語の福音書をスラブ語に翻訳するために、ギリシャ文字をもとに作られた文字です。

英語からロシア語/ロシア語から英語への翻訳料金

(原稿の内容により若干変動いたします。目安として御考えください)

当社の標準的な翻訳料金です。翻訳分野、内容などにより若干変動いたします。原稿をメールまたはファックスにてご送付いただければすぐにお見積もりを提出いたします。見積もりは無料です。
(大きなウェブサイトについては除外させていただきます。大きなウェブサイトのお見積もりは有料となります。)

  英語からロシア語:
翻訳後のロシア語1000文字
ロシア語から英語:
翻訳後の英語1000文字
仕様書、説明書 5000円から --
契約書、カタログ、ビジネス文書 5000円から --
医学、薬学 5000円から --

英語から他の外国語への翻訳は、基本的にすべて対象言語のネイティブ翻訳者が担当いたします。

他の言語の翻訳も承りますのでお気軽にお問合せ下さい。分量が少ない場合には最低料金を頂戴する場合もございますのでご了承ください。高品質の翻訳をご提供するため、専門翻訳者が翻訳後、社内チェッカーが専門用語、文章表現、お客様からの御指定の用語や表現の使用、数値などを入念にチェックして信頼できる翻訳を御提供いたします。

ロシア

ロシア連邦、またはロシアは、ユーラシア大陸北部に位置する大統領制の連邦共和制国家です。首都はモスクワ。ヨーロッパとアジアにまたがる国土は世界最大の面積を持ちます。 ロシア経済は、国内総生産で世界第10位、購買力平価換算では世界第6位の規模。豊富な石油、天然ガス、石炭、貴金属資源を持ち、世界有数の穀物生産・輸出国です。 1991年のソ連崩壊後、中央計画経済から市場重視の経済体制へ移行、多くの国営企業が民営化されました。 GDP成長率は2000年から2008年までの間、平均7.0%で推移、2008年9月のリーマン・ショック以降の世界的な不況の影響で2009年のGDP成長率はマイナス7.9%に落ち込みました。一人当たり名目GDPは2008年およそ11,000ドル、2009年ではおよそ8,000ドルで、ブラジルや、メキシコ、トルコなどと同じく中・低所得国の水準です。為替レートは、2002年6月時点では、1ドルおよそ31.4ルーブルとなっています。

ロシア語小史

ロシア語の起源は、古東スラブ語(10世紀 - 15世紀)から発展したという説が有力です。13世紀のキエフ大公国崩壊後、北東ルーシにモスクワ大公国が成立、この国の公用語がロシア語として発展したといわれています。ロシア帝国の時代にロシア語の改革がすすみ、18世紀後半にはミハイル・ロモノーソフがロシア語文法書を著し、これが標準語の形成に大きく寄与しました。19世紀初頭に、アレクサンドル・プーシキンによって近代的文語が確立。1918年、アルファベット改革案が実行されて現在のロシア語の正書法が成立しました。バルト三国と呼ばれるエストニア・ラトビア・リトアニアでは、ソ連からの独立以降、各民族語(エストニア語・ラトビア語・リトアニア語)が使用される機会が増えています。

本ページの作成に当たり、以下のウェブ及び文献などを参考にさせていただきました:
外務省各国・地域情勢 (url: http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/)
東外大言語モジュール (url: http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/index.html)
「言語世界地図」(町田健 著)新潮社

(翻訳会社ジェイビット用語編集委員会編)

見積りのご依頼はこちらです お見積りページへ

ご相談窓口:
: お問い合わせメール
: 06-6885-8185