株式会社ジェイビットホーム > 対応言語

対応言語

翻訳会社ジェイビットは、英語を始めとして、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ポーランド語、ロシア語、チェコ語、中国語、韓国語など合計20ヶ国語以上の翻訳およびDTPサービスをご提供いたしております。

韓国語 国旗

韓国語または朝鮮語は、主として、朝鮮民族が使う言語で、大韓民国(韓国)、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)および中華人民共和国の一部で公用語として用いられています。 全世界でおよそ7500万人程度の話者がいるといわれ、そのうち7100万人を朝鮮半島の話者が占めます。音韻面では子音に有気音と無気音の対立があり、連音が起こることも特徴です。日本語と同じ膠着語で、修飾語は被修飾語に先行し、前置詞ではなく後置詞を用います。歴史的に日本語やベトナム語と同様に中国語と漢字文化の影響を強く受けてきましたが、現在、表記には主にハングルが用いられています。

英語から韓国語/韓国語から英語への翻訳料金

(原稿の内容により若干変動いたします。目安として御考えください)

当社の標準的な翻訳料金です。翻訳分野、内容などにより若干変動いたします。原稿をメールまたはファックスにてご送付いただければすぐにお見積もりを提出いたします。見積もりは無料です。
(大きなウェブサイトについては除外させていただきます。大きなウェブサイトのお見積もりは有料となります。)

  日本語から韓国語:
翻訳後の韓国語350文字
韓国語から日本語:
翻訳後の日本語350文字
仕様書、説明書 5000円から 4000円から
契約書、カタログ、ビジネス文書 5000円から 4500円から
医学、薬学 5000円から 4500円から

韓国語への翻訳は、基本的にすべてネイティブ翻訳者が担当いたします。

他の言語の翻訳も承りますのでお気軽にお問合せ下さい。分量が少ない場合には最低料金を頂戴する場合もございますのでご了承ください。高品質の翻訳をご提供するため、専門翻訳者が翻訳後、社内チェッカーが専門用語、文章表現、お客様からの御指定の用語や表現の使用、数値などを入念にチェックして信頼できる翻訳を御提供いたします。

韓国

大韓民国、通称韓国は、東アジアにある朝鮮半島南部を主な領土とし、周囲の島礁を支配地としている国です。首都はソウル特別市。国土の面積は、およそ10万平方キロメートル(日本の約4分の1)。人口はおよそ5,000万人(2012年現在)となっています。宗教としては、 社会・文化に儒教の影響を色濃く受けています。3世紀終わり頃に氏族国家が成立し、4世紀以降、三国時代(高句麗,百済,新羅)と呼ばれる時代が続き、7世紀に統一新羅の時代が始まります。その後、高麗(918年~1392年)、朝鮮(1392年~1910年)、日本による統治(1910年~1945年)を経て,第二次大戦後,北緯38度以南は米軍支配下に置かれました。1948年に大韓民国が成立しました。韓国経済は、外需に大きく依存しています。2012年の貿易収支は286億ドルの黒字でした。情報技術産業、自動車産業などを中心に世界で15番目(2008年)の経済力を持ちますが、中国の経済発展や内需不振などにより国内経済は低迷しています。韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカー、サムスン電子は携帯電話やタブレットで米国アップルとしのぎを削っています。

韓国語小史

韓国語は、アルタイ諸語の一つに数えられることの多く、日本語とは文法的に類似する面がありますが、両言語の関係は不明です。ハングル文字のハン(한)とは「偉大な」、グル(글)は「文字」を表し、「偉大な文字」という意味です。ハングルは、15世紀に李氏朝鮮の第4代国王・世宗が作らせたと云われています。しかし、漢字文化を重視する上流階級からは、ハングルに対して反発が強く、俗な文字であるとして遠ざけられ、世宗の時代以降は衰退しました。19世紀末から20世紀初頭、政治的にも「独立」が強く意識され、独自の文字であるとしてハングルが再評価されました。

本ページの作成に当たり、以下のウェブ及び文献などを参考にさせていただきました:
外務省各国・地域情勢 (url: http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/)
東外大言語モジュール (url: http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/index.html)
「言語世界地図」(町田健 著)新潮社

(翻訳会社ジェイビット用語編集委員会編)

見積りのご依頼はこちらです お見積りページへ

ご相談窓口:
: お問い合わせメール
: 06-6885-8185