株式会社ジェイビットホーム > よくある質問

よくある質問

■ お客様からいただくご質問をまとめてみました。ご参考になれば幸いです。 なお、当社の翻訳、
DTPサービス、印刷サービスについてご質問や疑問点などがございましたらご遠慮なくお尋ねください。

翻訳料金について教えてください。

当社の翻訳料金は、翻訳後のページ数(語数)で計算させていただいております。翻訳料金は翻訳言語、文書の種類、難易度などによって異なります。

なぜ翻訳料金を翻訳後のページ数(語数)で計算するのですか。

和英訳の場合でご説明します。ここに2つの日本語の文章があります:

(1)「詳しい説明につきましては、**を参照していただきますようにお願い申し上げます。」(39文字)
(2)「詳細については、**を参照。」(14文字)

文書の性格、文脈にもよりますが、どちらの日本語も標準的には同じ英文、例えば、

For more detailed information (about something), see [refer to] **.

となります。

仮に日本語1字の単価を10円とした場合、(1)では390円、(2)では140円。オリジナルの日本語の語数で見積もりをすると、(1)と(2)では倍 以上の差が出ることになります。同様に、カタカナの多い原稿と漢字の多い原稿の間では大きな差が出る場合があります。従って、オリジナル原稿の語数だけで は正確なお見積もりをすることができません。

原稿なしで見積書を提出してもらえますか。

残念ですが、原稿を拝見せずに見積書をお出しすることはできません。翻訳は 多くの場合カスタムメードな性質を持ちます。同じ製品カタログであっても、A社とB社では、内容も難易度も異なります。確かな翻訳品質を維持し、お客様に お約束した納期を厳守するために、さらに翻訳完成後の追加料金の発生などのトラブルを防ぐためにも、原稿を拝見した後に見積書を提出させていただいており ます。

請求額が見積もり額を超えることはありますか。

ありません。最終納品時の翻訳ページ数が見積もりページ数を超えた場合も、請求額は見積り額と同じです。

納期について教えてください。特急料金制度はありますか。

見積もり時に最短の納期をお知らせいたします。特急料金制度はありません。できる限りお客様のご要望にお答えするように努力いたします。お困りのお客様の足元を見て高い料金を請求することはいたしません。

初めての依頼です。翻訳会社JBitsの翻訳品質について教えてください。

完成度の高い翻訳をお届けすることを心がけています。当社の翻訳業務の流れを医学論文の英和翻訳を例にとってご説明します。

(1)豊富なデータ・参考文献
翻訳をご依頼いただくと、当社のデータベース、図書・資料室から関連参考文献を集めます。また、必要な辞書類も準備します。
(2)優秀な翻訳スタッフ
これら参考文献、辞書、さらにインターネットを利用して、JBitsの厳しい翻訳試験に合格した医学翻訳スタッフが翻訳をします(医学翻訳スタッフは多くの場合、医学部あるいは薬学部の卒業者です。)
(3)入念なチェック
翻訳が終了すると、チェッカーが翻訳漏れ、誤訳、表現、文体、入力ミスなどをチェック、訂正します。
(4)シニア翻訳スタッフの再チェック
チェッカーが訂正した翻訳は医学担当のシニア翻訳スタッフへ回送され、再度チェックをうけます。
(5)編集(オプション)
編集が必要な場合は、編集(DTP)セクションへ送り、図の挿入や作表などをおこない、お客様のご指示通りのレイアウトへ編集します。
(6)さらに再チェック
編集作業後、チェッカーが書体、文字サイズ、体裁などを再度確認し、納品となります。

このように、優れた翻訳スタッフと2、3重のチェック体制で、完成度の高い翻訳をお届けいたします。

発注前に試訳をお願いできますか。

見積もり金額が10万円以上で見積もり金額に同意をいただいたお客様に対して、原稿のうち1ページ程度の試訳を承ります。ただし、試訳に関して明らかな瑕 疵(文法上の誤り、誤訳)がないにもかかわらず、ご発注をいただけない場合の試訳は有料となります。詳しくはスタッフにお尋ねください。

英文のチェックのみの依頼はできますか。

原則としてお断りさせていただいております。

翻訳納品後の修正、質問には応じてもらえますか。

納品させていただいた翻訳についての質問または修正の必要がある場合は無料にて承ります。